城彩会歯科ガーデンクリニック 城彩会歯科ガーデンクリニック

平野区 喜連瓜破で歯の治療においてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

06-6703-6483
  • アーカイブ

  • カテゴリー

ルーペ(拡大鏡)を用いないと治療はできません

2019年2月28日

ルーペ(拡大鏡)は歯科治療において、もはやなくてはならないものとなっています。
ルーペがないとほとんどの処置ができません。
倍率やタイプは処置により使い分けますが、必要不可欠なことにはかわりありません。
歯科医師は非常に細かい領域で治療にあたっています。そのためルーペは手放せない相棒のようなものです。

 

これくらい見え方に差があります。
違いがよくわかると思います。

ですから学校検診などでむし歯がないと言われても歯医者に行くと実はむし歯があったりします。もっとも、学校検診は少しでも怪しければむし歯の疑いありと判断しますので、実はなかったということもありますが…。
いずれにせよ、学校検診のような椅子に座って対面で口をのぞき込んで診察するよりも歯科医院で診療用チェアで寝かせた状態でライトやルーペを用いて行う診察では環境が違いますのでぜひ歯科医院で検診をうけてくださいね。

そしてその際は、ルーペや、その他の診断機器を使用しているかどうかを気にしてみてください。

当院では歯科衛生士がメインテナンス(歯のクリーニング)を行うときもルーペを用いています。細かい箇所についた汚れや歯石を逃さずに綺麗にするためです。
また、メインテナンス時にむし歯を小さい状態(初期むし歯)で見つけることも可能となるため早めの治療が可能となります。
小さいむし歯の段階で治療を行うことで根っこの治療を行わなくて済んだり、小さな詰め物のみで処置が可能になったりします。
せっかくメインテナンスに通われているのだったら、むし歯に少しでもなりにくい処置方法、もしくは小さなむし歯で発見してほしいですよね。

ぜひ、そんなところにも注目して歯科治療を受けてみてください。

 

View this post on Instagram

 

こんばんは☺︎ ◤#ルーペ ◢ ドクターは全員、ルーペを使用して治療にあたっております👓 肉眼よりもよく見えるので、#学校検診 でムシ歯がないと言われた方でも新たにムシ歯が見付かることもありますので、1度歯科での検診をおすすめ致します。 ドクターごとに倍率や種類、色が違うので個性が見られますね·˖✶ お気に入りのルーペありましたか?(*´꒳`*) . #歯科#歯科医院#歯科医師#歯科衛生士#歯科助手 #平野区#平野#喜連瓜破#喜連#瓜破#瓜破西 #東住吉区#東大阪市#大阪市#矯正 #インプラント#審美歯科#歯周病#インビザライン #dental#dentalclinic#implant#perio #followme

城彩会歯科ガーデンクリニックさん(@josaikaigardenclinic)がシェアした投稿 –

 
城彩会歯科ガーデンクリニック