城彩会歯科ガーデンクリニック 城彩会歯科ガーデンクリニック

平野区 喜連瓜破で歯の治療においてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

06-6703-6483

|医療法人城彩会|

  • アーカイブ

  • カテゴリー

2020年5月27日

こんにちは😁

本日は皆さんが疑問に思っていることにお答えしようと思います。
定期的にクリーニングを受けていたのに、引っ越しなどで歯医者を変えると初診時にむし歯が見つかる理由
についてです。

キーワードは「継続的な管理」です✨✨

むし歯はできたらすぐ削って治療をしなければいけないわけではありません。
小さなむし歯が新しくできても、そのむし歯が大きくならないか「継続的に管理」することで、治療するかどうかのタイミングが決まります。
ずっと管理していれば、そろそろ削って治療しないといけないな、と判断することができます。

しかし、新しい歯医者さんに行くと、今ある未処置のむし歯はすべてリストアップします☝
ですから、特に治療は必要がないと言われていた方でも「むし歯がある」と言われてしまうのです😢

もちろん、「むし歯を見つける力」や、「むし歯と判断する基準」が歯医者さんによって違うことも考えられます。
一度その歯医者さんでしっかりと治療をしたのちに、定期的にチェックを行えば「その歯医者さんの基準」での管理は可能です。
(しかしすでに被せ物が入っており、その下でできるむし歯(2次カリエスと言います)の場合はどれだけ管理をしていても気づけない場合もあることは事実です。)

つまり、定期的に歯医者に行って検診やクリーニング、メインテナンスを受ける理由は、「むし歯にならないため」ではなく「むし歯になったとしてもその歯を継続的に管理するため」と言えます🙂
そして、今年の保険点数改訂により、「長期管理加算」という点数が新設されました📢
長く、1つの歯医者さんに通うことにより発生するもので、1つの歯医者さんで管理することの重要性を具現化したものでもあります。

当院では長くメインテナンスで通ってくださっている患者様でも、定期的にレントゲン写真を撮影し歯科医師がチェックすることでむし歯の早期発見、長期管理を行っております📈
また見分けにくい子どものむし歯などに関してはレーザー検出器を用いての精密なむし歯の確認、管理も行っております。

むし歯を長期的に管理し、適切な治療介入のタイミングで治療がおこなえるよう、ぜひ定期的にお越しいただき、お口の健康を守ることをお勧めいたします‼

2020年5月19日

いまだ大阪府における緊急事態宣言が解除されない中、皆様不安な毎日をお過ごしのことと思います。
感染者数は減少傾向にあるものの、まだまだ予断を許さない状況です。

さて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルスSARS-CoV-2の感染予防には口腔ケアが重要であるということが言われ始めています。
このウイルスはヒト細胞表面受容体のACE2に結合し、体内に侵入することが分かっています。
そして、そのACE2は口腔内にも発現しています。
特に舌の表面や、唾液腺管の上皮に発現しているとされます。

つまり、新型コロナウイルス感染症の予防には舌みがき😝と唾液💦をたくさん出すことが重要なのです💡💡

当院でも舌ブラシを取り扱います👏

院長も使用しているおすすめの舌ブラシです✨
しっかりとした作りで、長く使用できます。でもやりすぎは禁物です🙅‍♂️
また購入される方には使用方法をお伝えしますね❗

唾液に関しても唾液腺マッサージや、プロによるケアが有効とされています。
ぜひ、こんな時期だからこそ、メインテナンスのために来院されてください。

もし、お口が汚れている状態で、新型コロナウイルス感染症に感染してしまうと、ウイルス性肺炎と細菌性肺炎のダブルパンチになる可能性があります。これは非常に危険です。

当院では万全の体勢で皆様をお迎えできるよう努力しております。
待合室では間隔を空けてお座りいただき、できるだけ個室診療室内で待機していただくよう工夫しております。

受付にもクリアパネルを設置し、ペイペイでの支払いも受け付けております。

皆様が安心して通院できるよう努めてまいります。

2020年4月11日

新型コロナウイルスの流行に伴い、いろいろと騒がしい毎日ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言も発せられ、歯科受診に対してもいろいろと考え、悩まれておられる方もいらっしゃるかと思います。

 

安心・安全に受診していただけるよう対策はしておりますが、外出すること自体がご不安な患者様は診療の予約をキャンセルしていただいても結構です。

もしキャンセルをなさる場合は、出来るだけお早目にご連絡をいただけると幸いです。

お電話だけでなく、こちらのLINEメッセージやLINE予約機能もどうぞご活用ください。

このような事態が一日でも早く収束することをスタッフ一同、切に願っております。

 

当院では、お口の状態を良好に保つことは感染症や全身的な疾患の予防、全身的な健康維持増進には必須のものであり、生命の維持に必要なものであるため、ごく一部のもの(審美歯科や検診)を除き歯科治療・予防歯科処置については『不要不急なものではない』と考えております。



厚生労働省から日本歯科医師会への連絡文書についてのニュースがネットニュースや新聞等に掲載され、歯科でのエアロゾル感染(飛沫感染)についてお知りになられた方も多いかと存じます。

当院では昨今の新型コロナウイルス感染対策だけでなく、日頃よりスタンダードプリコーション(汗を除くすべての血液・体液、分泌物、排泄物、創傷のある皮膚・粘膜は伝播しうる感染性微生物を含んでいる可能性があるという原則に基づいて行われる標準的な予防策)を行い、タービン(歯を削る機械)等を患者様ごとに滅菌することや、コップやエプロン等のディスポーザブル製品の使用、医療スタッフのグローブやゴーグルの着用、院内に流れるすべての水に除菌水を使用し、世界最高基準の滅菌機を使用し、滅菌パックでの保管等、院内での感染が起こらないように対策をしています。

診療室は個室になっているため、治療中の他の患者様からの飛沫感染のリスクはほぼございません。

常に換気を行い、診療台や部屋のドアなど触れる部分のアルコール除菌を行っています。

受付には手指用除菌アルコールジェルを設置、ご来院いただく方皆様に検温のご協力をお願いしております。
また、ほかの患者様との濃厚接触が起こらないように配慮いたします。

新型コロナウイルスについては日々状況が変化しているため、必要に応じて、変更や新たな事項を追加してお伝えすることもありますのでご承知おきください。

何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、皆様のご健康にはくれぐれもお気を付けください。

2020年4月10日

おはようございます。
新年度が始まりましたが、世の中は緊急事態宣言の発出もあり、それどころではないですね💦
学校も休校、施設も閉鎖、テーマパークも閉演、お店も閉店…
自粛ムードが続いています。

当院は地域の歯科医療を担う医院として、現在のところ通常通り診療をしております。
日々状況が変わる中で新しい情報がありましたらまたお知らせいたします。

そんな中、当法人では今年新たに4名の新卒社員が入社いたしました。
彼女たちの新しい人生のスタートを明るい雰囲気で迎えられなかったのは残念ですが、頑張って明るく出勤してくれています。

今年度は、歯科衛生士2名に加え、新たに管理栄養士を2名採用しています。
私たちの理念である「口は全身の健康の入り口であり、歯科医院も全身を診るべきである」という考えのもと、
管理栄養士さんを採用することで皆様の健康をより良くし、守りたいという気持ちからです。

現在は入社したてであり、歯科のことを必死に覚えてくれている段階です。
半年後、1年後には歯科医院在籍の管理栄養士として、新たな視点から患者様に健康を伝えてくれることを私たちも楽しみにしています。

皆様も新しいスタッフを見つけたらぜひ声をかけてあげてくださいね✨
これからもよろしくお願いいたします。

2020年3月5日

 

当院でも新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、上記のような対応を取らせていただきます。

患者様が安心して通えるクリニックであり続けるために、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

2020年2月21日

今年は例年に比べ暖かい日が続いておりますが体調など崩されてませんでしょうか。

そんな中、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。
これだけマスクや除菌アルコール等、感染防止商品が売り切れていると不安が募りますよね。
情報に惑わされすぎず、まずは手洗い・咳エチケットから取り組みましょう。

当院では感染防止対策には日頃より特に力を入れて取り組んでおります。
安心して通っていただくとともに、来院時の手洗い消毒にご協力ください。

私たち医療法人城彩会は今回の事態が一刻も早く収束することを願っております。
中国そして武漢の皆様の日常が少しでも早く取り戻せるよう応援しています。

 

2020年2月6日

歯科医院に入ったときのあの匂い、気になりますよね?😅
なんとも言えない歯医者の薬品の匂い…
あの匂いがするだけで嫌な思い出が…という方も多いはずです。

当院では匂いにも配慮しています。
患者様が来院された瞬間、心地よい香りを。

城彩会歯科ガーデンクリニックといえばこの香り…と思い出していただけるような爽やかな歯医者っぽくない香りを感じてほしい。
そう願って香りを選び、いつも同じ香りを満たしています。

歯科医院は怖いところ…行きたくないところ…を変えたいと思います。

定期的に、当たり前のように通う場所。
行かないと気持ち悪い。自然と行きたくなるような場所。
そうなっていただきたい。
その結果として、いつまでも美しいご自身の歯で食事を楽しんでいただきたい
そう思います。

虫歯の治療が終わり、定期的なメインテナンスやクリーニングでお越しの方も定期的にドクターがチェックします。
定期的に歯医者に通っていたのに…なんてことにならないようにしっかりと確認いたします。
もちろん治療が必要になることもございますが、患者様一人ひとりの状況に合わせて管理を行います。

安心して当院に通院できるよう治療以外のところにも配慮していきたいと思います。

2020年1月24日

こんにちは!
今朝いたメンバーで写真を撮ってみました😄📸📸

みんな朝にも関わらずいい笑顔です😁
城彩会グループではスタッフを随時募集しています。

募集職種は
① 歯科助手
② 受付
③ 事務担当者
④ 滅菌担当者
⑤ 歯科医師
⑥ 歯科衛生士
⑦ 歯科技工士
など、多種にわたります。

http://www.josaikai.com/c-recruit/introduction.html

http://www.josaikai.com/c-recruit/guidelines.html

上記ページには①、②、⑥しか記載がありませんが、現在随時募集しておりますので、興味がある方は一度連絡してください。
上記ページにも追記していく予定です‼

城彩会を盛り上げ、誠意ある医療で患者様に笑顔になってもらうために力を貸してくださる方を募集しています。
ぜひ、一緒に元気よく働きましょう💡

お気軽にご連絡ください。お待ちしています🙂

担当:占部(うらべ)06-6703-6483

2020年1月21日

皆様、開咬(オープンバイト)という言葉を聞いたことがありますか❓
あまり耳馴染みない言葉かもしれませんね。

開咬(オープンバイト)とは前歯がかみ合っていない状態の「かみ合わせ」のことを言います。
「かみ合わせ」には色々あります。そしてよくないかみ合わせのことを「不正咬合」といいます。

不正咬合の種類
①ガタガタ(叢生)

②出っ歯(上顎前突)

③受け口(反対咬合)

④すきっ歯(空隙)

⑤かみ合わせが深くしたの前歯が見えない(過蓋咬合)

⑥開咬(オープンバイト)

などが挙げられますが、中でも気づきにくいのが開咬です。
歯並びがそこまで悪くないように見えますし、患者さんはそのかみ合わせに慣れてしまっているので前歯で噛み切れないことをなんとも思わないからです。
昔からそうなので、言われてみないと気づかないのです。

しかし、開咬は非常にやっかいなんです😅
他の気づきやすい不正咬合より、タチが悪いのです😥

そして不正咬合の中で開咬はそこまで低い割合ではありません。
実は受け口(反対咬合)の人よりも多いのです。
(歯科疾患実態調査より)

開咬の何が問題かというと、前歯で噛み切れないことだけではありません。
前歯がかみ合っていないことにより、奥歯にすごく負担をかけてしまうのです🙅‍♂️

実際、開咬の患者さんは奥歯に被せ物などが入ってしまっている方が少なくありません。
奥歯にだけ力がかかってしまい、歯が欠けたり、ひびが入ってしまいむし歯にもなりやすくなってしまいます。

そのため、開咬は気づかずに放置していると非常に問題です。
ですから、歯医者で開咬を指摘されたらぜひ真剣にそのことについて考えてみて下さい。
開咬を治すには基本的には矯正治療を行うしかありません。矯正治療は時間も費用もかかるため強い意志が必要ですが、歯並びを直すことで噛み合わせを改善できる素晴らしい治療法です。

一度、ご自身でも歯並び、噛み合わせを確認してみてくださいね😃

当院では従来のワイヤーを用いた矯正に加え、内側にワイヤーを通す舌側矯正や、目立たないクリアなマウスピース型矯正も行っています。

また🎶目立たないマウスピース矯正はただいま新年のキャンペーン中🎶です。
すごくお得に始められますし、追加料金の発生しない料金形態なのでわかりやすくおすすめです‼

ぜひ一度声をおかけください。私(院長)やコーディネーターがとことんお話いたします👦👩

2020年1月7日

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

当院は昨日より通常通り診療しております。
お正月休みの間に痛みや違和感がでた方はお早めにご連絡ください。
予約枠が埋まってきておりますので、ご希望の日時をお取りしづらくなってしまいます。

本年も皆様のお口の健康を改善・維持することで全身の健康につなげていただき、最高の笑顔で過ごしていただけるようスタッフ一同ご来院お待ちしております。

1 2 3 4 5 6
 
城彩会歯科ガーデンクリニック