城彩会歯科ガーデンクリニック 城彩会歯科ガーデンクリニック

平野区 喜連瓜破で歯の治療においてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

06-6703-6483

|医療法人城彩会|

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯科治療における担当制の良し悪し

2020年7月30日

こんにちは‼

本日は歯科治療は担当制がいいのかそれとも毎回先生が変わる方がいいのか、について書こうと思います。
当院は完全担当制ではございません。
基本的にはその時によって歯科医師(ドクター)が変わります。(メインテナンス時の歯科衛生士は基本的に担当制です)

担当制をとらない⭕⭕メリット⭕⭕は…
🔷 複数の歯科医師の眼が入るのでエラーが少なくなる
🔷 複数の歯科医師で症例を検討し、より良い治療が提供できる
🔷 担当の歯科医師の前の治療が終わるのを待たなくていいので待ち時間が比較的少なくなる傾向にある
🔷 患者様も複数の歯科医師を見ることができる
🔷 売り上げに走らない誠実な診療が可能
🔷 比較的予約が取りやすくなる
などが挙げられます。

逆に❌❌デメリット❌❌としては、
🔶 歯科医師により説明のニュアンスが異なる場合がある
🔶 歯科医師にとっては全ての患者様を把握する必要があり大変
🔶 スタッフが訓練されていないと、院内の患者様の状況や診療時間を把握することが困難である
🔶 毎回歯科医師が変わることに不安を感じる患者様もいらっしゃる
などが挙げられます。

当院では「どの歯科医師が診ても同じ治療方針」で治療を行っております。
ですので、担当制を採用せず、そのメリットを活かすようにしております。

しかし、希望がある場合は遠慮なくお申し付けください。
その場合は希望の歯科医師を担当に致します。
しかし、その場合でも全歯科医師と情報を共有し、治療方針を決定し定期的に治療状況を共有致します。

なお、メインテナンスにつきましては基本的に担当歯科衛生士を付け、経時的な経過をチェックできるようにしております。
その際も定期的に歯科医師が確認を行っておりますのでご安心ください。

 

 
城彩会歯科ガーデンクリニック