城彩会歯科ガーデンクリニック 城彩会歯科ガーデンクリニック

平野区 喜連瓜破で歯の治療においてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

06-6703-6483

|医療法人城彩会|

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯の根にできるむし歯に要注意!

2021年2月27日

歯周病がひどく骨が溶けていたり、年齢を重ねることで骨が減っている方は歯の根の部分が歯茎に埋もれず露出しています。  LION HPより

そういった状態のことを「根面露出」や「歯根露出」といいます。
歯の頭の部分を「歯冠」というのですが、歯冠はエナメル質という強い組織に守られています。
しかし、歯の根の部分「歯根」はエナメル質に覆われておらず、酸に弱い「象牙質」という組織です。
象牙質がむき出しの歯根は弱く、虫歯が一気に進行しやすくなっています。

 LION HPより

しかも、そういった歯はすでに神経の治療済みのことも多いのです。神経の治療を行っていると、その歯は痛みを感じなくなっているため、虫歯が進行しても気づきにくいのです。

そこで、定期メインナンスで管理していくことが重要です。
根にできた虫歯は治療が困難なこともすくなくありません。
その場合は定期的にメインテナンスを行い虫歯の進行を遅らせる必要があります。
ぜひ、プロのメインテナンスを受けられてくださいね😀

 
城彩会歯科ガーデンクリニック